どう違うの?全国展開の大手と地域密着型の紹介所

大手結婚相談所の特徴

全国展開をしている大手の結婚相談所は、大規模に宣伝を行っているため、全国各地に多くの会員を抱えています。膨大な会員の情報がデータベース化されており、その中から自分の条件とマッチする相手を紹介してもらうことが出来ます。会員数が多いということは、結婚相手の選択肢が増え、仮に紹介してもらった人とうまくいかなかった場合も、次の人が紹介して貰いやすいというメリットがあります。また、大資本であるため、個人情報の取り扱い等に不安なく活動することが可能です。しかし、宣伝費がかかっているため、入会金などの費用が高くなりやすく、選択肢やチャンスが多いことで、むしろ迷いが生じてしまいやすいというデメリットもあります。

地域密着型結婚相談所の特徴

地域密着型の結婚相談所に登録している人は、その地域の人間であることがほとんどです。そのため、結婚後もその地域で暮らしたいという方にとっては、条件に合う相手を探しやすくなっています。相談所の担当者が登録会員に対して、大手よりも密に相談に乗ってくれるため、婚活が不安な方も安心です。会員との会話を通じて、プロフィールには表れにくい自分や相手の魅力を伝えてくれることも地域密着型の魅力です。大手と比べて比較的費用は安い傾向にあります。しかし、やはり大手と比較すると会員数が少ないため、紹介して貰うことが出来る人数が劣り、選択肢が少なくなってしまうというデメリットがあります。また、相談員との密な会話をおせっかいだと感じてしまう人が出てきてしまう可能性もあるでしょう。

結婚相談所を横浜で運営している会社の中には、平日の夜間や土日祝日に婚活イベントを実施したり、ネット上で登録会員のマッチングを行ったりするところも多くあります。