継続するには料金も大切

結婚相談所は2つのタイプがある

婚活の方法は、知人の紹介やコンパ、婚活パーティーなどさまざまな方法がありますが、最も成婚率が高いとされているのが結婚相談所です。結婚相談所には、会員のプロファイルを検索して自分に合う相手を見つけるものと、結婚相談所のスタッフが相性の良さそうな相手を紹介してくれるものがあります。積極的に自分からアプローチできる人は、検索して探すタイプでもOKですが、異性とのコミュニケーションに慣れていない人は、スタッフが世話を焼いてくれるタイプの方が良いでしょう。
そして、結婚相談所を選ぶ際には、自分に合ったタイプの結婚相談所であると共に、入会金や月会費はいくらなのか、料金を確かめることも大きなポイントとなります。

料金は結婚相談所によって異なる

結婚相談所で婚活をする際にかかる料金は、入会費、月額費のほかに、パーティーやお見合いの参加費用、成婚した時の成婚料などがあります。入会費の相場は初期活動費も入れて10万円、月額費は1万円から2万円、パーティーやお見合いの参加費用は1回数千円から1万円、成婚料は5万円から10万円が相場です。継続して結婚相談所で活動を続けるには、費用の面もしっかり考えて入会する必要があります。結婚相談所によって料金は異なるので、比較してみると良いでしょう。
パーティーやお見合いはカップルになれる可能性も高く、積極的に参加することが大切です。あらかじめ、結婚相談所で使うお金は50万円など、予算を決めて入会するのも一つの手です。上手に結婚相談所を利用して、素敵な結婚相手を見つけましょう。

東京は全国の都道府県で最も人口が多く、結婚を希望する人数も多いという特徴があります。そのため、結婚相談所を東京で利用する場合、自分と相性の良い相手を見つけやすいというメリットがあります。